UA-77562727-1

2016年05月28日

温活って男でも効果ありますって!

浴室の画像

バイキングで放映された温活【おんかつ】、何かと話題ですね(^^♪


バイキングでは今年の2月に引き続き、2回目の特集になっていました!


読んで字のごとく、”温める活動”なのですが、冷え性の多い女性向けのイメージがありますよね"(-""-)"


男性のみなさんは冷え性とかで悩みはないですか?



もし、”おなかが冷える”とか”末端冷え性だ”とか悩みを抱えているのであれば、ダイエット効果が絶大なので、試してみてはいかがでしょうか?




今回のバイキングでは風呂に入ろう!ということで入浴法が紹介されていました。


40度のお湯に20分浸かる。

41度なら15分。

42度なら10分。


とのこと。



もう世間一般で温活の知識が知れ渡っているので、こんな紹介しかされないんですかね・・・


今回、新しく温活に興味を持った皆さんに基本的な温活方法をお伝えしたいと思います。



 1.なぜ温活がダイエットに効果があるのか?



激やせお兄さんのダイエットに対する考え方が、非常にマッチしている考え方なんです。


まず、体温の低い方は基礎代謝が低い。これは間違いありません。


どれくらい低いかというと、目標体温が36.5度として、0.1度低いと男性でおよそ19Kcal。


35.5度の人だと190Kcalのカロリーが消費されていない計算になります。


190Kcalといえば、およそ、お茶碗に軽く一杯くらいの白米の量です。この分のカロリーが消費されずに積み重なっていくんですから、もったいないの一言です。


このように冷えがある方は基礎代謝が落ち、しいては消費エネルギーが低下していることにつながります。



 2.冷え(低体温)を改善する方法



低体温を改善する=基礎代謝を上げる


ということですよね。男ダイエットを読んでいただいている皆さんであれば、すぐにわかっていただけるかと思いますが、今回初めてお読みいただいた方は、こちらの基礎代謝に対する考え方をご覧いただければと思います。


ということで、


改善する一番の方法は「筋肉を増やす」こと。


もし、筋肉量の多い方で体温が36度以下の方がいらっしゃれば、それはすごくもったいないことです。


食生活の改善と身体活動の習慣化をすれば、すぐに改善できます(^^♪


 3.人気の温活!



定番中の定番ですが、本当に効果の高いといううわさの、


生姜紅茶!!


大人気で、いまだに生姜紅茶女子が絶えないようです。


バイキングのインタビューでも、「生姜紅茶飲んでます!」という女子が出てました(^^♪


生姜紅茶であれば何でもいいというわけではないので、


美味くて強力な商品を紹介しておきます。





なんといっても、ぽかぽか成分の6-ショウガオールが生生姜の412倍も入っているんですから、飲む価値ありです!



 4.おすすめ入浴法!



最後に、どうせ入浴するならダイエット効果を高めよう!


ということで、激やせお兄さんからの提案です。


以前の記事で紹介しましたが、ダイエットに有効な腹式呼吸を合わせて取り入れることで効果アップ間違いなしです。


腹筋を鍛えて、脂肪燃焼効率をアップさせてみてください(^^♪


温活 = 基礎代謝アップ = ダイエット


こんな仕組みがお分かりいただけたでしょうか?


当然、男にも効果のある温活ですので生姜紅茶と腹式呼吸をプラスして試してみてくださいね!


本日も長文を最後までお読みいただきありがとうございました(^^)/
続きを読む
posted by 激やせお兄さん at 12:46| Comment(0) | 話題・人気のダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

消費・摂取エネルギーまとめ-本気でダイエットその7

バランス感覚


皆さん、健康生活できてますか〜?


何はともあれ、五体満足で生活に支障がないのが一番の感謝です(^^♪


今までエネルギーに関する基礎知識をざぁーっとやってきたので、


今日は体重を減らす、維持するうえで一番大切な「摂取・消費エネルギーのバランス」についてまとめます。



天秤ダイエット最初.png


💡摂取エネルギー = 食事


💡消費エネルギー = 安静時代謝(基礎代謝、睡眠時代謝) + 食事誘発性熱産生 + 身体活動



このエネルギーバランスによって、太るのか痩せるのかが決まってくるということになります。


男性(特に働いている)にとって、食事での摂取カロリーをコントロールするのは難しいのですが、


食事のコントロール方法は以下の通りです。


食事の消費エネルギー
引用:健康づくりのための身体活動基準2013(厚生労働省)



身体活動の消費エネルギーは運動強度から計算しますが、簡単な一覧表をご紹介。


身体活動で消費するエネルギー
引用:健康づくりのための身体活動基準2013(厚生労働省)


または、第1回目にメッツ表を掲載していますので、ご参考ください!


ということで、摂取・消費エネルギーについてはこれだけです。


では!!


ダイエットでは何をすればいいのかをまとめましょう!


  1. 食生活を見直して摂取エネルギーを減らす
  2. 摂取したエネルギーの体内吸収を抑える
  3. 基礎代謝が低下している場合は、元に戻す
  4. エネルギーを消費しやすい体を作る
  5. 適度な身体活動を行う習慣をつけて、消費エネルギーを増やす

おそらく、皆さんが今までチャレンジしてきたダイエットは、全てこの5つのいずれかを目的にしてきたことと思います。


激やせお兄さんはこれからも、5つの目的に当てはまる、有用なダイエットを紹介していきます!


健康なからだ作りに一緒に励みましょう(^◇^)


本日も長文を最後までお読みいただきありがとうございました(^^)/
続きを読む
posted by 激やせお兄さん at 13:00| Comment(0) | ダイエットの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

サウナのダイエット効果は”体質改善”にあり!

サウナでくつろぐ


「サウナで汗かいて痩せよう!」ってダイエットあるあるですねー(^^♪


激やせお兄さんも銭湯行ったら必ずサウナ入って、汗かいて痩せて出てきます!


体内の老廃物を外に出す、最高のチャンスですもんね。


いつも息子が先に風呂を上がって、ゲームして待ってる感じです・・・



さてさて、ダイエッターにとってのサウナの効果って「汗の重量分痩せる」こと?


「体内の老廃物を外に出して新陳代謝を良くする」こと?



サウナには短時間で色々な良い影響があるんですが、最大のポイントは


「痩せやすい体質づくり」


なんです!


まぁ、体質づくりと言っても1回で変わるかと言ったらそうではないんですが・・・(+_+)


しかし、他のダイエットには無い、スゴイ特徴を持っていますので知ったもん勝ちです!



一言でいえば”褐色脂肪細胞活性化”です。



体内にある脂肪って良くあるゼイ肉のイメージだと思いますが、生体学的には”白色脂肪細胞”と”褐色脂肪細胞”の二つに分けられます。


働きは?というと、


白色脂肪細胞・・・体内に非常用エネルギーを蓄積する


褐色脂肪細胞・・・蓄積されたエネルギーを消費する


という相反する働きを持っています。



こ、これは!!


脂肪なのにエネルギーを消費するなんて、20トリビア!


学生時代に衝撃を覚えました(^^♪



ということで、サウナは褐色脂肪細胞を活性化することで、日常生活の中でのエネルギー消費効率をアップさせるという効果を持っているんです。


では、褐色脂肪細胞に関する豆知識。



1.体内に40gしかない!!


2.分布は肩甲骨から肩〜首にかけて


3.寒熱差によって活性化する



ということです。


なので、サウナに入ったらこのようにしましょう。


1.サウナでリラックス。


2.高温なら5分くらいで十分、低温なら10分くらい。(体調の管理には気をつけて!)


3.サウナから出たら、5分〜10分くらいクールダウン。


4.冷水を肩から30秒浴びる。(冷風呂でなくてシャワーで十分)


5.再びサウナへ・・・(理想は5,6回繰り返し)



大切なことは”冷水を肩から浴びる”ということ!!


目的は褐色脂肪細胞の活性化なので、そんなに長い時間サウナに入っていなくても全然大丈夫です。


最後に注意事項です。


1.サウナで消費カロリーとか、汗の量とか絶対に気にしない!サウナは座っているだけ、高温で体内に負荷がかかってしまうという体にとっては苦痛な時間です。「1時間で150kcalだから・・・」なんて絶対に考えるのはダメです。サウナは即効性ダイエットではありません!


2.水分補給必須。クールダウンの時間には必ず水分補給をしましょう。


3.体調が悪くなったらやめる。


4.冷水を浴びる時の体に対する負荷は非常に大きいです。血管が急激に縮小します。元々、心臓血管系・脳血管疾患系・腎臓疾患などを持っている方は、主治医にご相談をしてください。


これさえ知っていればサウナが有意義な時間になりますね(^^♪


また、自宅の風呂でも実践できますので、チャレンジしてみてください!


実感としては、褐色脂肪細胞が分布されている部位に熱を持ちますので、「肩甲骨から首から肩にかけてポカポカしてくる」と覚えておきましょう(^◇^)


本日も長文を最後までお読みいただきありがとうございました(^^)/
posted by 激やせお兄さん at 12:44| Comment(0) | topics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする